BMW 420i グランクーペ ライトの操作方法

操作・使用方法

2022-06-18

私の愛車は、BMW 420i グランクーペです。ライトの操作方法についてお伝えします。

ライトの操作方法

 

ライトスイッチ

・ダイヤル中央の「0」のところがオフになります。

・ダイヤル左がオートライトです。明るいときはスモール。暗くなるとロービームになります。

・ダイヤル右がスモールライトです。ここでは、電源をOFFにしても消灯しないので注意が必要です。

・更に右がロービームです。

・左上フォグランプ

・左下バックフォグランプ

・右端の縦ダイヤルは、メーターほか内装照明の明るさを調整します。

ウィンカーレバー

・手前に引くとパッシングになります。

・奥に押すとハイビームです。もう一回押すとロービームに戻ります。

(オートハイビームやアダプティブハイビームはこの車に装備されていません。)

ウェルカムライト

 オートライトまたはロービームにしておくと車両のロックを解除したとき、周囲の明るさに応じた個別のライト機能が短時間ONになります。

ハザード

・中央のパネルの上部にあります。

パーキングライト

・日本車にはない機能です。

①右のスモールライトと右のリアランプが点灯

②左のスモールライトと左のリアランプが点灯

車の電源をオフにしてから、ウィンカーレバーを上奥まで押すと①、下奥まで押すと②になります。暗い場所での停車で使用する目的のようですが、ハザードもありますし片側のランプが故障しているようにも見えます。片側が光るのはエンジンを止めているのでバッテリーをセーブする目的のようです。私は、飲食店のテイクアウトで待っているときに使用しました。オフにするときはウィンカーレバーを点灯と反対に押します。

フォグライト

 ライトスイッチがいずれかに入っている必要があります。フォグライトのスイッチをおすと点灯します。オートライトになっているときは、110km/h以下の時、広配光になります。

 リアフォグライトもライトスイッチのいずれかが入っているときにスイッチを押すと点灯します。

ルームライト 

ルームライトが、前席・後席・トランクルームにそれぞれあります。

バイザーにもミラーを開くとライトが点灯します。ミラーを閉じると消灯します。

内ドアハンドル付近やその他にアンビエントライトがあります。(白・橙の2色)

ドアを開けた時に足元照明が点灯します。

外ドアハンドルに補助ライトが点灯します。一定時間で消灯します。

まとめ

私は基本オートライトで使用してます。ロービームは本当に下向きです。明るさは十分ですね。ステアリングを切ると角度に応じて、ライトの角度が変わります。ライトは以下の通りです。

  • ヘッドライト HID
  • スモールランプ・テールランプ LED
  • ウィンカーランプ 電球
  • フォグランプ HID

最近(2022年時)の車は、デイライトが標準になりつつありますが、デイライトのすぐ上または下にLEDの細いウィンカーがあると正直みえずらく感じるのは私だけでしょうか?デイライトがウィンカーに切り替わる方式のほうが見やすいですね。 ライトの確認は安全に関わることなのでしっかり確認したいですね。今日も安全運転で素敵なカーライフをお過ごしください。

 

関連記事はコチラ↓↓

>>BMW 420i グランクーペ ワイパー・ウィンカーの操作方法

>>BMW 420i グランクーペ レーダークルーズコントロールの操作方法

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました