スポンサーリンク

【速報】SUPER GT 第6戦 SUGO 決勝結果【更新】

モータースポーツ

2023-09-17

今回は、SUPER GT 第6戦 SUGO の決勝結果をお伝えします。

正式結果に更新しました。(2023-09-18)


レース前のピットウォークの様子。

トピック

天気は曇り、気温28度 路面温度33度。13:30分パレードラップスタート。

28周目でミニマムピットストップ、タイヤ交換は?どうなるか。交換なしや2本交換はあるのか?

決勝結果

GT500

LAP1 GT500スタート。混乱なし。
すぐに16 ARTA NSXがピットへ。ミッショントラブルのようだ。再始動してコースイン。
LAP8 GT500がGT300に追いつきコースは賑やかになる。
LAP29 100 スタンレーNSXがピットイン。次週続々とピットインとなる。
LAP33 トップの8ARTA NSXがピットイン。少し時間がかかっている。
LAP35 17 アステモNSXがピット作業を終えると8 ARTA NSXの前でコースに復帰。38 ゼントスープラがトラブルでリタイア。
LAP39 100スタンレーNSXがストレートでクラッシュ。SCになる。
LAP40 レッドフラッグ。56 GT-Rと100 NSXが接触。100山本選手は連絡がある模様で救出を待つ。クラッシュインパクトにより、自ら動かない。
その後、山本選手は救出され、ドクターヘリで病院へ搬送された。意識はあり、応答はしっかりしている。体の痛みがあるようだ。
現時点の順位は39デンソースープラ-1マレリZ-17アステモNSX。 トップと2位はまだピットに入っていない。
レースがSC先導で再開される。事実上のトップ争いは、17 アステモ NSX-8 ARTA NSX-23 モチュール Zとなる。
LAP52 8 ARTAが17 アステモをオーバーテーク。
LAP75 17 が 8 をオーバーテークし、トップを取り戻す。
LAP84 このまま、チェッカーとなり、17 アステモ NSXが優勝。2位に8 ARTA NSX 3位にモチュールZとなった。

この後、車検にて 17 アステモNSX が失格になり、8 ARTA NSXが優勝となった

Pos. No. Team Car Driver Tire SW Laps / Gap
1 8 ARTA ARTA MUGEN NSX-GT 野尻智紀/大湯都史樹 BS 22kg 2h45’00.838
2 23 NISMO MOTUL AUTECH Z 松田次生/R.クインタレッリ MI 50kg 0.529
3 39 TGR TEAM SARD DENSO KOBELCO SARD GR Supra 関口雄飛/中山雄一 BS 46kg 51.658
4 1 TEAM IMPUL MARELLI IMPUL Z 平峰一貴/B.バゲット BS 48kg 55.693
5 24 KONDO RACING リアライズコーポレーション ADVAN Z 佐々木大樹/平手晃平 YH 10kg 1’02.479
6 14 TGR TEAM ENEOS ROOKIE ENEOS X PRIME GR Supra 大嶋和也/山下健太 BS 64kg 1Lap
7 36 TGR TEAM au TOM’S au TOM’S GR Supra 坪井翔/宮田莉朋 BS 90kg 1Lap
8 19 TGR TEAM WedsSport BANDOH WedsSport ADVAN GR Supra 国本雄資/阪口晴南 YH 48kg 1Lap
9 3 NDDP RACING Niterra MOTUL Z 千代勝正/高星明誠 MI 98kg 1Lap
10 37 TGR TEAM Deloitte TOM’S Deloitte TOM’S GR Supra 笹原右京/G.アレジ BS 16kg 1Lap
11 64 Modulo Nakajima Racing Modulo NSX-GT 伊沢拓也/太田格之進 DL 38kg 1Lap
12 16 ARTA ARTA MUGEN NSX-GT 福住仁嶺/大津弘樹 BS 74kg 2Laps
13 100 TEAM KUNIMITSU STANLEY NSX-GT 山本尚貴/牧野任祐 BS 62kg 48Laps
14 38 TGR TEAM ZENT CERUMO ZENT CERUMO GR Supra 立川祐路/石浦宏明 BS 36kg 49Laps
15 17 Astemo REAL RACING Astemo NSX-GT 塚越広大/松下信治 BS 58kg 失格

 

GT300

LAP1   GT300スタート。早くも各所でバトル。
LAP13 2 ムータ GR86 駆動系トラブルでピットイン。
LAP15 トップ3台が接近のバトル。
LAP21 20シェイドGR86 がトップに立つ。
LAP26  52 埼玉スープラがピットイン。タイヤ・ドライバー交代。ぎりぎり規定をクリアできるのか?(レースの3分の1以上)かなり攻めた戦略。
LAP28 続々とピットイン。
LAP33 トップの20 シェイドがピットイン。
LAP40 100スタンレーNSXと56リアライズZが接触し、100スタンレーNSXがクラッシュしレッドフラッグ。
現在の順位は、87-9-22。ピット作業をおえたマシンでは、52-56-18。
56リアライズZは審議中となっている。
レースが再開されると56リアライズZは2度のドライブスルーペナルティを受ける。100 スタンレーNSXとの接触と赤旗中断時の作業。
LAP60 52埼玉スープラ-18アップガレージNSX-20シェイド86 の順で接近戦が繰り広げられる。
LAP84 ファイナルラップ。チェッカー目前で52埼玉スープラがスローダウン。ガス欠のようだ。18 アップガレージNSXが優勝。52埼玉スープラが2位。3位は20シェイド86となった。

この後、車検にて 18 アップガレージNSX が失格になり、52 埼玉スープラが優勝となった。

Pos. No. Team Car Driver Tire SW Laps / Gap
1 52 埼玉トヨペット Green Brave 埼玉トヨペットGB GR Supra GT 吉田広樹/川合孝汰 BS 90kg 2h46’17.002
2 20 SHADE RACING シェイドレーシング GR86 GT 平中克幸/清水英志郎 DL 3kg 1Lap
3 6 Team LeMans DOBOT Audi R8 LMS 片山義章/R.メリ YH 45kg 1Lap
4 61 R&D SPORT SUBARU BRZ R&D SPORT 井口卓人/山内英輝 DL 69kg 1Lap
5 4 GOODSMILE RACING & TeamUKYO グッドスマイル 初音ミク AMG 谷口信輝/片岡龍也 YH 27kg 1Lap
6 65 K2 R&D LEON RACING LEON PYRAMID AMG 蒲生尚弥/篠原拓朗 BS 72kg 1Lap
7 50 ANEST IWATA Racing with Arnage ANEST IWATA Racing RC F GT3 I.フラガ/古谷悠河 YH 3kg 1Lap
8 96 K-tunes Racing K-tunes RC F GT3 新田守男/高木真一 DL 15kg 1Lap
9 10 GAINER PONOS GAINER GT-R 安田裕信/大草りき DL 39kg 1Lap
10 56 KONDO RACING リアライズ日産メカニックチャレンジGT-R J-P.デ・オリベイラ/名取鉄平 YH 100kg 1Lap
11 31 apr apr LC500h GT 嵯峨宏紀/小高一斗 BS 42kg 1Lap
12 11 GAINER GAINER TANAX GT-R 富田竜一郎/石川京侍 DL 78kg 2Laps
13 7 BMW M Team Studie x CRS Studie BMW M4 荒聖治/B.スペングラー MI 100kg 2Laps
14 88 JLOC JLOC ランボルギーニ GT3 小暮卓史/元嶋佑弥 YH 48kg 2Laps
15 360 TOMEI SPORTS RUNUP RIVAUX GT-R 青木孝行/大滝拓也 YH 0kg 2Laps
16 22 R’Qs MOTOR SPORTS アールキューズ AMG GT3 和田久/城内政樹 YH 0kg 2Laps
17 9 PACIFIC RACING TEAM PACIFIC ぶいすぽっ NAC AMG 阪口良平/L.ジャトン YH 0kg 2Laps
18 27 Yogibo Racing Yogibo NSX GT3 岩澤優吾/伊東黎明 YH 30kg 2Laps
19 87 JLOC Bamboo Airways ランボルギーニ GT3 松浦孝亮/坂口夏月 YH 57kg 2Laps
20 48 NILZZ Racing 植毛ケーズフロンティア GT-R 井田太陽/田中優暉 YH 0kg 3Laps
21 60 LM corsa Syntium LMcorsa GR Supra GT 吉本大樹/河野駿佑 DL 24kg 3Laps
22 5 TEAM MACH マッハ車検 エアバスター MC86 マッハ号 冨林勇佑/松井孝允 YH 0kg 8Laps
30 apr apr GR86 GT 永井宏明/織戸学 YH 6kg 25Laps
2 muta Racing INGING muta Racing GR86 GT 堤優威/平良響 BS 100kg 69Laps
18 TEAM UPGARAGE UPGARAGE NSX GT3 小林崇志/小出峻 YH 100kg 失格

 

まとめ

今回は、SUPER GT 第6戦 SUGO の決勝結果をお伝えしました。今回も大きなクラッシュがありました。これは、原因を検証してしっかりと対策をする必要があります。次戦はオートポリスで開催され、ウェイトが50%低減されます。レース距離は450kmとなります。また展開が変わりそうで楽しみです。
今回も最後までお付き合いありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

 

参考 画像・情報引用元

SUPER GT 公式ホームページ
AUTO SPORT WEB

広告



【中古車買取カーネクスト】

電話1本で査定完了。どんな車も高価買取カーネクスト

・来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!
店舗に持ち込んでの査定や、ご自宅に伺っての実車査定などは一切ございません。
大きな相違がなければ減額ナシ!

・一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!
一括査定では複数業者から大量の営業電話がありますが、そのような心配もありません!

・どんな車も高価買取
10年以上前のお車や、走行距離が10万キロを超えるお車も大歓迎!
様々な販路を有しているため、高価買取が可能です。

・全国どこでも引取り、手続き無料!
全国対応でレッカーなどの引取りは無料です。その後の面倒な手続きの代行も全て無料。
お客様にかかる費用は一切ございません。

・還付金が受け取れます!
自動車税の還付手続きも無料で代行。後日お車の代金とは別に自動車税の還付金を受け取れます。
(※普通車のみ)

電話一本で無料査定・高価格買取【カーネクスト】

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました