スポンサーリンク

【速報】SUPER GT 第5戦 鈴鹿 決勝結果

モータースポーツ

2023-08-27

今回は、SUPER GT 第5戦が鈴鹿サーキットでおこなわれます。今回も決勝は450kmで争われます。決勝レポートをお伝えします。

トピック

①前戦、火災にみまわれたGT300の244ハチイチスープラ 25ホッピースープラ は欠場となります。
②先週、SUPER FOMULAでクラッシュにみままれた牧野選手は、決勝は出場できるようです。

決勝レポート

GT500

晴天のなか、14時45分にレースはスタート。ポールポジションの16 ARTA NSXがトップを守り周回を重ね始める。気温35度、路面50度のコンディションではタイヤが厳しいのか、はやくも7周目以降タイヤ交換・給油をおこなうマシンが現れる。コース上ではタイヤトラブルのマシンも出始めFCVとなる。このタイミングでピットインした16 ARTA NSX と 24 リアライズZのうち24号車はFCY中と判定されペナルティとなり、明暗が分かれる。30周目には全車1回目のピット作業が終わり、16 ARTA NSX-23 モチュールZ-3 ニテラZの順となる。この後シリーズトップの 3 ニテラZはウェイトが苦しいのか順位を下げてしまう。55周目までにすべてのマシンが2回目のピット作業を終える。順位は 16 ARTA NSX-23 モチュールZ-39 デンソースープラとなり、このままフィニッシュ。ホンダNSXがシーズン初優勝。


優勝した 16 ARTA NSX

NO Machine Driver Tire SW
1 16 ARTA MUGEN NSX-GT 福住・大津 BS 32
2 23 MOTUL AUTECH Z 松田・クインタレリ MI 50
3 39 DENSO KOBELCO SARD GR Supra 関口・中山 BS 16
4 14 ENEOS X PRIME GR Supra 大嶋・山下 BS 42
5 17 Astemo NSX-GT 塚越・松下 BS 42
6 1 MARELLI IMPUL Z 平峰・バゲット BS 36
7 38 ZENT CERUMO GR Supra 立川・石浦 BS 26
8 17 Astemo NSX-GT 塚越・松下 BS 54
9 100 STANLEY NSX-GT 山本・牧野 BS 32
10 19 WedsSport ADVAN GR Supra 国本・阪口 YH 44
11 36 au TOM’S GR Supra 坪井・宮田 BS 88
12 37 Deloitte TOM’S GR Supra 笹原・アレジ BS 16
13 24 リアライズコーポレーション ADVAN Z 佐々木・平手 YH 10
14 3 Niterra MOTUL Z 千代 ・高星 MI 58
15 8 ARTA MUGEN NSX-GT 野尻・大湯 BS 22

GT300

レースがスタートすると61 スバルBRZがトップをキープし周回を重ねる。予想通り、6周目からスプラッシュをおこなうマシンが続出する。なかにはタイヤを交換するマシンもいる。30周目にはほぼすべてのマシンが1回目のピット作業を終える。順位は、2 ムータMC -9 ぷいすぽAMG-50 アネストRCF だが9号車はまだピットに入っていない。37周目のレース半分でスプラッシュ勢が2回目のピット作業をおこないはじめる。55周目には、ほぼすべてのマシンが2回目のピット作業を終える。順位は18 アップガレージNSX-87 バンブーランボルギーニ-9 ぷいすぽAMGとなるが9号車はまだピットに入っていない。後半61 スバルBRZが追い上げ3位に、均等にタイヤを使った18 アップガレージNSXが優勝。タイヤ交換をリアのみにした87 バンブーランボルギーニが2位になった。


優勝 18 アップガレージNSX

NO Machine Driver Tire SW
1 18 UPGARAGE NSX GT3 小林・小出 YH 60
2 87 Bamboo Airways ランボルギーニ GT3 松浦・坂口 YH 12
3 61 SUBARU BRZ R&D SPORT 井口 卓人 DL 33
4 88 JLOC ランボルギーニ GT3 小暮・元嶋 YH 24
5 4 グッドスマイル 初音ミク AMG 谷口・片岡 YH 9
6 31 apr LC500h GT 嵯峨・小高 BS 27
7 2 muta Racing GR86 GT 堤・平良 BS 90
8 27 Yogibo NSX GT3 岩澤・伊藤 YH 24
9 96 K-tunes RC F GT3 新田・高木 DL 6
10 50 ANEST IWATA Racing RC F GT3 フラガ・古谷 YH 0
11 9 PACIFIC ぶいすぽっ NAC AMG 阪口・ジャトン YH 0
12 60 Syntium LMcorsa GR Supra GT 吉本・河野 DL 24
13 10 PONOS GAINER GT-R 安田・大草 DL 39
14 360 RUNUP RIVAUX GT-R 青木・田中 YH 0
15 11 GAINER TANAX GT-R 富田・石川 DL 78

 

まとめ

今回はSUPER GT 第5戦 鈴鹿サーキットの決勝レポートをお伝えしました。GT500 GT300 共にホンダNSXが優勝しました。今回はタイヤの消耗が激しく苦労したマシンが多かったようです。次戦は9月16-17日にスポーツランドSUGOで開催されます。また予選・決勝をお伝えしますのでよろしくお願いします。

参考
AUTO SPORT WEB
SUPER GT 公式ホームページ 画像引用しました。

広告



【中古車買取カーネクスト】

電話1本で査定完了。どんな車も高価買取カーネクスト

・来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!
店舗に持ち込んでの査定や、ご自宅に伺っての実車査定などは一切ございません。
大きな相違がなければ減額ナシ!

・一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!
一括査定では複数業者から大量の営業電話がありますが、そのような心配もありません!

・どんな車も高価買取
10年以上前のお車や、走行距離が10万キロを超えるお車も大歓迎!
様々な販路を有しているため、高価買取が可能です。

・全国どこでも引取り、手続き無料!
全国対応でレッカーなどの引取りは無料です。その後の面倒な手続きの代行も全て無料。
お客様にかかる費用は一切ございません。

・還付金が受け取れます!
自動車税の還付手続きも無料で代行。後日お車の代金とは別に自動車税の還付金を受け取れます。
(※普通車のみ)

電話一本で無料査定・高価格買取【カーネクスト】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました