スポンサーリンク

【速報】SUPER GT 2023 第3戦 鈴鹿サーキット【予選】

モータースポーツ

2023-06-03

今回は、SUPER GT 第3戦 鈴鹿サーキットについてレポートします。決勝は450kmで争われます。シーズン中盤となり、第1戦、第2戦で獲得したポイントをもとに戦い方が変わってきます。SUPER GTではサクセスウェイトと呼ばれる獲得ポイントに応じた性能調整が行われます。ランキング上位になると車体が重くなり、運動性能が下がります。具体的には、加速・減速が遅くなる、タイヤの摩耗が早くなる、燃費が悪くなるなどがあります。

このラウンドでは、ランキング上位のマシンは少しでもポイントを獲得する。ランキング下位のチームは上位でフィニッシュし多くのポイントを取ることが必要になり、予選で上位を獲得したいところです。

予選結果

GT500


PPを獲得した リアライズコーポレーション ADVAN Z

NO Machine Driver Tire SW
1 24 リアライズコーポレーション ADVAN Z 佐々木・平手 YH 0
2 36 au TOM’S GR Supra 坪井・宮田 BS 40
3 19 WedsSport ADVAN GR Supra 国本・阪口 YH 4
4 100 STANLEY NSX-GT 山本・牧野 BS 32
5 1 MARELLI IMPUL Z 平峰・バゲット BS 14
6 39 DENSO KOBELCO SARD GR Supra 関口・中山 BS 12
7 16 ARTA MUGEN NSX-GT 福住・大津 BS 2
8 17 Astemo NSX-GT 塚越・松下 BS 30
9 23 MOTUL AUTECH Z 松田・クインタレリ MI 50
10 64 Modulo NSX-GT 伊沢・太田 DL 2
11 14 ENEOS X PRIME GR Supra 大嶋・山下 BS 32
12 8 ARTA MUGEN NSX-GT 野尻・大湯 BS 22
13 3 Niterra MOTUL Z 千代 ・高星 MI 42
14 37 Deloitte TOM’S GR Supra 笹原・アレジ BS 10
15 38 ZENT CERUMO GR Supra 立川・石浦 BS 12

GT300


PPを獲得した SUBARU BRZ R&D SPORT

NO Machine Driver Tire SW
1 61 SUBARU BRZ R&D SPORT 井口・山内 DL 0
2 11 GAINER TANAX GT-R 富田・石川 DL 0
3 60 Syntium LMcorsa GR Supra GT 吉本・河野 DL 9
4 2 muta Racing GR86 GT 堤・平良 BS 45
5 25 HOPPY Schatz GR Supra GT 菅波・野中 YH 3
6 20 シェイドレーシング GR86 GT 平中・清水 DL 0
7 244 HACHI-ICHI GR Supra GT 佐藤・三宅 YH 33
8 10 PONOS GAINER GT-R 安田・大草 DL 18
9 56 リアライズ日産メカニックチャレンジ GT-R オリベイラ・名取 YH 66
10 88 JLOC ランボルギーニ GT3 小暮・元嶋 YH 15
11 31 apr LC500h GT 嵯峨・小高 BS 9
12 65 LEON PYRAMID AMG 蒲生・篠原 BS 72
13 18 UPGARAGE NSX GT3 小林・小出 YH 60
14 87 Bamboo Airways ランボルギーニ GT3 松浦・坂口 YH 12
15 50 ANEST IWATA Racing RC F GT3 フラガ・古谷 YH 0
16 7 Studie BMW M4 荒・柳田 MI 15

*速報のためGT300は、Q2進出16位まで掲載します。

決勝の展開予想

GT500

ポールポジションの24号車リアライズコーポレーション ADVAN Zのタイヤのライフとマネジメントがポイントになります。2番手につけた36号車au TOM’S GR Supraはレースではウェイトの影響でどれだけ上位でフィニッシュできるか、ヨコハマタイヤの19号車WedsSport ADVAN GR Supra 、ウェイトの軽いブリヂストンタイヤ勢の1号車MARELLI IMPUL Z、39号車 DENSO KOBELCO SARD GR Supra、16号車ARTA MUGEN NSX-GTにも注目です。レース距離が450kmと通常の300kmより長いのでセーフティカーなどにより大きく展開が変わることもあります。

GT300

ポールポジションの61号車SUBARU BRZ R&D SPORTから3番手までウェイトが軽くタイヤもダンロップ勢ということで序盤は接戦になりそう。予選上位にウェイトの軽い車両も多く、レース展開やピット戦略で大きく動いていきそうです。

まとめ

今回は、SUPER GT 第3戦 鈴鹿サーキットの予選結果をお伝えしました。明日の決勝は見応え十分となりそうです。ポイントリーダーがどのような戦いをするのかも注目です。特に気になっているのが36号車au TOM’S GR Supraです。坪井選手・宮田選手とも今シーズンはSUPER FOMULAでも非常に速く結果も出しています。決勝結果も速報でお伝えします。お付き合いありがとうございました。


GT500 ポイントリーダー 23 MOTUL AUTECH Z 予選9位


GT300 ポイントリーダー 65 LEON PYRAMID AMG 予選12位


注目 36 au TOM’S GR Supra 予選2位 ランキング3位

*画像は SUPER GT 公式ホームページより引用させていただきました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました